Blog

2020/5/9

家事をしない男はモテない!その理由を徹底リサーチしてみた!

家事をしない男はモテない!その理由を徹底リサーチしてみた!

こんにちは。
一流の男性を誕生させる専門家
藤森翔です。

あなたは、しっかりと家事をこなしていますか?

今はパートナーがいないからとテキトーにしていても、いずれはきっちりと家事をこなすことが必要になります。
もし、家事は女性がするものだと思っていたらヤバいですよ。

確かに昔の日本では、家事は女性がするものという概念がありました。
でも、令和となった現代はもはやそんな価値観は古すぎて話になりません!

結論から言うと、家事をしない男はモテません!

とはいえ、日本は家事をしない男性が多いといわれています。
そこで今回の記事では、家事をしない男がモテない理由を3つお伝えします。

この記事を執筆するにあたって、家事に対する女性の意見を徹底リサーチしました。
あなたもパートナーと人生を楽しむために、家事に対する意識を学んでくださいね。

*ステキなパートナーと、幸福な人生を歩んでいきたい方
*仕事が忙しいので、家事に使う時間がほとんどない方
*彼女との恋愛を進展させて、楽しい家庭を築きたい方

ひとつでも当てはまる方は、是非とも最後まで読み進めていただけると嬉しいです。

日本人の男性は家事をしなさすぎって本当?

まず、日本人の男性は家事をしなさすぎって本当でしょうか?

ズバリ!
本当です!!

世界各国で行った、男性の家事に対する意識調査の結果があります。
その結果を見ると、日本の男性は家事の意識が高くありません!

日本人男性の1日のうちの家事の時間は、世界で24番目です。
想像以上に日本は低い結果で、上位は主にヨーロッパの国々が占めていました。

また、「自分が家事をしていると思いますか?」という質問の結果はさらにすごいです。
なんと、家事をしていないと答えた男性の割合は日本が世界一です。

具体的には、日本の約40%の男性が家事をしていないと回答しています。
要するに、半分弱の男性が全く家事をしていないと言い切っているようなものです。

開き直ってるようなもんですよね。。

わたしは、この結果を女性の友人に見せて意見を聞いてみました。
友人は、「これはもう確信犯だね!」と言いつつも、結果はある程度予想していたようです。

なぜなら、今まで出会った男性はほぼ家事ができなかったそうです。
世界の国々と比べるとなんともヒドい話ですが、これが今の日本の現状であると言えますね。

とはいえ、さすがに女性も全く家事をしない男をパートナーには選びません!
ですので、ゴミ出しでもトイレ掃除でもできることはやりましょう。

女性の友人も、日本の男性に家事はそこまで期待していないようです。
でも、さすがにトイレットペーパー買ってきてと頼んでも買ってきてくれないほどのレベルはNGです。

パートナーのお願いを聞かないとか毎回忘れちゃうとか話になりませんよねww

つまり、家事でも何でもそうですが、パートナーを思いやる気持ちが大切ということです!

家事ができない男性は、気遣いや配慮が根本的に足りないため、やはりモテません。
その理由を3つお伝えしますので、日本の男性の現状を踏まえた上で記事の続きを読み進めてくださいね。

もしあなたが、家事に対して積極的に取り組んでいない自覚があるのであれば、自分の心を正すつもりで行きましょう!

家事をしない男がモテない理由①大変さを理解してない

まず、家事をしない男がモテない理由の一つ目をお伝えします。

ズバリ!
家事の大変さを理解していない!!

そもそも、家事はめちゃくちゃ大変です。
なぜなら、家事に終わりはないからです。

例えば、夕食の後も洗い物をして終わりではありません。
コンロ周りも汚れているし、換気扇も毎日拭いた方が清潔ですよね。

いくらでもやることはあるので、家事に終わりはありません!!
家事をあまりしない男性は、まず家事の現状を理解しましょう!

例えば、あなたは家事の大変さを理解していないとします。
そして、たまに洗い物をする時に「このお皿だけ洗えばいいんでしょ?」とパートナーに聞くかもしれません。

女性は、あなたの発言に家事の大変さが分かっていないと感じるでしょうね。

あなたが周りの人に「あなたの仕事って◯◯するだけでしょ?」って言われたら、相当腹が立つでしょう?
でも、それと同じことを女性に言っているのです。

くれぐれも、家事に終わりはありませんので態度に注意してくださいね!

そうこうしている間にも、子どもがいるとまた家事を増やしてしまいます。
かたずけたばかりのリビングを、もう子どもが散らかしているみたいな感じです。

女性たちの意見では、これが家事の現状です!

ですので、「家事とか楽勝でしょ!」みたいな言い方をすれば、パートナーはイライラするのも当たり前ですよね。

家事ができる男性は、女性の大変さを理解しようと心がけている人です。
つまり、家事の大変さを理解することで、女性の気持ちを分かろうとすることが大事です!

わたしは、ネイルのケアをしにネイルサロンに行っています。
とはいえ、ネイルのケアをしに行くのは結構めんどくさいです。

女性は頻繁にこのようなケアをお金と時間を費やしてやっているのかと思うと大変さが分かります。
家事にせよネイルにせよ、実際にやってみると大変さが理解できますからね。

つまり、女性の大変さを理解していない男は女性の気持ちが分かりません!
あなたも実際に家事をやって、女性の気持ちが分かる男になってくださいね。

家事をしない男がモテない理由②心から感謝できない

次に、家事をしない男がモテない理由の二つ目をお伝えします。

ズバリ!
心から感謝できない!!

これは、一つ目にお伝えした内容ともつながっています。
つまり、家事の大変さを理解していないと女性に心から感謝できません。

家事をしてもらったら女性に心から「ありがとう!」と言いましょう!
口先でお礼を言ったとしても、表面的な態度では女性にバレます!!

「忙しいのにこんなにきれいにしてくれて、本当にありがとう!!」

このようなイメージで心からの感謝を伝えることが大事です!

ですので、心からの感謝を伝えるためにも、家事の大変さを分かる必要があります。
これは、やっぱり家事をやるしかありませんね。

わたしも家事については、自分自身で反省する点もあるかなと思っています。

あなたも家事をしてくれる彼女や奥さんがいたら、心から感謝の気持ちを伝えましょうね。

そして、一番の感謝を伝える手段は、あなたも家事を協力的に取り組むことですよ。

家事をしない男がモテない理由③家事力=行動力

そして、家事をしない男がモテない理由の三つ目をお伝えします。

ズバリ!
家事ができない男は行動力がない!!

女性の友人は「家事力=行動力!」と言っていました!

家事をするには、要領よく効率的に動けなければなりません。
例えば、夕飯の材料を買うことをイメージしてください。

忙しい時間の合間に買い物に行って必要なものを買います。
お店では、冷蔵庫の中にあるものを思い浮かべながら今日のメニューを考えて、足りないものが何か分からなくてはなりません。

そして、同じ物を買うのにも、今日安いのはどこの店かも判断します。
このように、買い物でもいろいろなことを考えてテキパキと行動することが必要ですからね。

ある意味で、家事はマネジメントと同じかもしれませんね。
なぜなら、家事をやる時はタイムスケジュールの管理が必要です。

そして夕飯の準備一つとっても、頭の中で食材の在庫や手順、段取りなどを組み立てるスキルがなければできませんよね。
それを限られた時間でやるためには、頭の切り替えも早くないとだめです。

ですので、家事ができる男性は仕事もできます。
家事も仕事もできる男性は、まさにオールマイティですね!!

家事ができれば仕事もできて、女性に喜ばれて恋愛もうまくいきます!
とはいえ、わたしはよく同じ物をダブって買ってしまいますけどねww

逆に、家事ができない男性は仕事もできなそうなイメージです。
女性としては、仕事もできなそうで、家事もしなさそうな人と一緒にいたいと思う訳ありませんよねww

家事だけできてもモテない!総合的な魅力を身につけろ!

最後に、もう一つわたしから大事なことをお伝えします。

ズバリ!
家事だけできてもモテません!!

ここまで、家事ができない男はモテない理由を3つお伝えしました。
ですので、もちろん男であっても家事ができることは必要です。

ただ、究極、私は家事をしなくていいと思ってます!

「えええええええ!!翔さん今までのポイントは何だったのですか?」
そう感じる方もいらっしゃるでしょうねww

ぶっちゃけ家事って面倒くさいですよねw
その気持ち、めっちゃわかります!!

もちろん、自分で家事をする男性を否定するわけではありませんよ!

家事を手伝った方が奥さんや彼女もあなたと一緒にいれる時間がとれるので、恋人同士の関係が良くなるのは間違いないです!

わたしは結婚していないですが、彼女と一緒に同棲生活などを通じてこれを痛感してます。

じゃあどうしたらいいかと言うと!

ズバリ!
お手伝いさんを雇いましょう!

「家事代行サービス」とネットで検索するとすぐに出てきます!
定期的に家の掃除や料理をお願いすれば、全ての問題は解決します!!

わたしは恐らく、コロナが落ち着いたら今年中に海外に移住する予定です。

海外移住後は、間違いなく最低でも1人はお手伝いさんを常駐させます。

将来的にベビーシッターもしてくれるし、家事を手伝ってもらうことで夫婦の時間を確保できますからね。

僕と結婚した女性は120%幸せだなと感じるような体制を整えますよ!
あなたも是非やってみてください ね!

でも、そもそも経済力に余裕がなかったら家事手伝いなんて雇えません!

ですので、結局は仕事に取り組み成果を出さなければどうにもなりません。

そもそも、年収300万円とかしか稼げていない男性は、お手伝いさんを雇うどころか、全力で家事も取り組んでないと話になりませんからねw
仕事で稼げないことは、何の言い訳になりません!!
今の時代は、副業も解禁されしっかりと取り組めば月収を5万、10万と上げていくことも余裕でできます!

結婚すると奥さんはパートナーです。
男性が働いて稼ぐのは当たり前ですよ。
仕事も頑張ってる上で、家事も手伝うから夫婦愛が更に深まっていくわけですね。

そして、あなたもわたしと同じく家事が苦手であれば、お金を払ってお手伝いさんを雇えばいいだけです!

そもそも、女性も仕事をしている家庭も多いので、お手伝いさんがいれば超喜びます!

ですので、今からあなたも仕事を第一優先にしながら、パートナーと幸せな人生を歩んでいく心構えを持ちましょう!

「家事も仕事もできる総合的な魅力を身につけたい!」
「まずは仕事を頑張って、お手伝いさんを雇える男になりたい!」

そう本気で思った方は下のLINE@からメッセージを送ってください。
そしてそこで「無料相談」とメッセージを送ってもらえれば、15分の無料相談を行います!

そこであなたに必要なアドバイスをします!

無料相談であっても、わたしは全力であなたのお悩みや相談にお応えし、
必ずあなたの人生を変えるきっかけとなる15分にします!!

ということで、ここまで読み進めていただきありがとうございます。
動画でも「家事をしない男はモテない!その理由を徹底リサーチしてみた!」をお伝えしていますので、まだご覧になっていない方は、是非そちらもチェックしていただけると嬉しいです。

私のいい男学校では、

『15分の無料電話相談』

を行っております!

*恋愛の事
*ビジネスの事
*人間関係の事

何か悩んでいる事がございましたらお気軽にご相談ください!

→お友達追加後!
「無料相談」とメッセージください

それでは今回はこのへんで!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!