Blog

2019/6/15

脳みその正しい使い方

脳みその正しい使い方

こんにちは。
一流の男性を誕生させる専門家
藤森翔です。

本日は『脳みその正しい使い方』というマインドセットについてお伝えします。
こちらは、以前にお伝えした『判断基準=魂の声に従う』についてのマインドセットの続きです!

『判断基準=魂の声に従う』のマインドセットをまだご覧になっていない方は、是非そちらもチェックしてくださいね!
>>マインドセット『判断基準=魂の声に従う』

『判断基準=魂の声に従う』をお伝えした後、チームメンバーの方から
*脳みそと魂の声に従うことの違いを、どのように選択していけば良いのか?

*頭で一切考えなくて良いのか?

このような質問が出て来たので、そこを補足するという意味でお伝えしていきます。

突然ですが、あなたは、脳みその正しい使い方についてイメージできますか?
ズバリ!

魂で感じたことを実現するために使うというイメージです。

例えば、今すぐハワイに行きたいと思ったとしましょう。
あなたの魂が、「ハワイに行きたい!!」と感じている状態ですね!
そこで、ハワイに行くためにはどうすれば良いのかを具体的に、検証・分析するのが脳みそです。
*今日は火曜日だから週末までは、あと4日も残っている
*来週も、月曜日から金曜日まで仕事だからハワイには行けない
*ハワイに実際に行くには、辞表を叩き付けて仕事をやめるという選択もできる
*1ヶ月後に有休を取り、同僚に迷惑をかけずに行くという選択もできる

というようなイメージで、脳みそと魂を連動させてください。

では、ここで問題です!
例えば、あなたは魂の声で、無性にカツ丼を食べたくなったとします!
でも、外の天気は土砂降りです。
美味しいカツ丼を食べるには、家から15分ほど歩いたところにあるカツ丼屋さんに行くしかありません。

そのような時、あなたならどうしますか??

あなたの魂は『雨だろうが関係ない!今日はカツ丼が食べたい!』と言っています。
でも、雨の中15分歩くのは、少し面倒くさいと感じる気持ちもあります。

さあ、あなたならどうしますか?

答えとしては、二つのパターンがあります。
1つ目は、「オレには雨なんて関係ない!」と傘を差し、ずぶ濡れになりながらでも行くという、魂の声に従うパターンです。
2つ目は、頭で考えてしまうパターンです。
『めっちゃ雨が降っているし、15分も歩くのが面倒くさいな。それなら、家から1分の所にあるコンビニ弁当でご飯を済まそう。』
頭で考えすぎる人は、このように自分を言いくるめます。

あなたの『カツ丼を食べたい!』という魂の声は、頭で考えることによって、邪魔されてしまっているのです。

しっかりと頭に入れておいていただきたいのですが、
頭で考え過ぎると、人生はうまくいきません!!

ですから、行動するときは頭で考えずに、魂の声を聴いて行動するようにしましょう。

あなたの心の中の魂の声に耳を傾けて、あなたが1番やりたいと思うことを行動に移すようにしましょう!
先程の例で言うと、あなたが『カツ丼をたべたい!』と思ったのならスグに食べに行ってください!

大切なことなので何度もお伝えしますが、魂の声をしっかりキャッチして、感じたことを実現するためにを脳みそを使いましょう!
魂の声を実現するために出てきた障害を脳みそを使って解決していくようなイメージですね!

最後にまとめると、『脳みその正しい使い方』とは、魂で感じたことを分析・検証して、現実化するために使うということです!

このように、自分の魂の声に耳を傾け、自分のやりたいことをやっていくと人生が豊かになり、人生の充実感が味わえるようになりますよ!

是非、あなたもこのようなイメージで、魂の声に従うように脳みそを使ってあげてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!