Blog

2019/6/17

to do リストを極限に細かくしろ

to do リストを極限に細かくしろ

こんにちは。
一流の男性を誕生させる専門家
藤森翔です。

今回は、『to doリストは極限に細かくしろ』というマインドセットをお伝えしていきます。

このマインドセットを取り入れると、あなたが副業に対してより積極的に行動できるようになります。
また、全くやる気が出ない時に、スムーズに行動するためのテクニックです。

是非あなたも真似をしていただけると嬉しいです!

例えば、あなたが仕事から帰宅後に、何かの作業をやらなければいけない時がありますよね。
そんな時、モヤモヤして、『なんだか今日はやりたくないな』やる気が出なかった経験がありませんか?

なぜ、そんなモヤモヤが起きるのでしょうか?
例えば、あなたが筋トレを行うとして、やる気が出ずに、『今日は筋トレするの嫌だな。』と思ったとしましょう。
それは、筋トレという作業をひとくくりにしてしまっているからです。

しかし、筋トレと言っても、胸・脚・背中・腕など、鍛えられる部位がいろいろあります。

筋トレという作業をひとくくりにしてしまうから、腰が重くなってしまうわけです。
作業をひとくくりにしないためには、やるべきことを細かく明確にすることが大事です!
*まずは背中の運動を3分しよう
*次は1分休んでスクワットを5分鍛える
*次は1分休んで上腕二頭筋を3分鍛える
というように、やるべき鍛える明確に決めていきましょう。

明確に決めることで、『2番目のスクワットはあまり好きじゃないけど、3番目の上腕二頭筋のトレーニングは好きだから頑張ろう!』と、少し嫌な部位の運動があっても、逆に好きな部位もあるので、頑張ることができます。

また、作業を細かくすることで、ひとつひとつにかかる作業時間も短く感じるので、取り組みやすくなりますよ。

これは、副業においても同じです!

本業の仕事を終えて疲れている状態から副業に取り組むので、
『副業やるのめんどうくさいな。』という気持ちの時もありますよね。
そんな時には、やらないといけない作業を細かくしてみましょう。
電車の中や休憩時間中のうちに、帰宅後にやるべきことを細かくリスト分けしてください。

*帰ったらまず手を洗う
*ご飯を食べる
*お風呂に入る
*出品するための写真を撮る
*写真をアップする
*競合相手をリサーチする
*好きな映画を見る

このように、to doリストを極限に細かく決めましょう。

細かく決めることで、今何の作業をする時間なのかを把握できますし、隙間時間を見つけ、『今はこれができる!』と残りのリストをこなしていくこともできるようになります。
また、自分の好きなことや趣味などをリストの最後に入れておくことで、『全部の作業を終えたら、好きな映画を見られる!』とさらにやる気が上がり、頑張ることができます!

また、ポイントとしては、簡単に終わる作業から終わらせることがおすすめですね!
なぜなら、リストから作業がドンドン消えていき、仕事がはかどっているように感じられるからです!

ですので、1時間必要な作業と、10分で終わる作業であれば、必ず10分の作業から取り組みましょう。

それでもどうしてもやる気が出ないという人は、to doリストの前に、やりたくないことリストを作ることをオススメします。

初心に帰ってあなたが副業を始めた理由について思い出してください!
あなたのやりたくない項目を10個リストアップすることで、
『嫌な現状から抜け出すためには、副業に取り組んで収入を上げるしかない!』という気持ちが蘇るはずです!
その方が、行動力がアップするので試してみる価値はかなりありますよ。

詳しくは別のマインドセット記事でお伝えしていますので、そちらもご覧になって頂けると嬉しいです。
>>目標設定の正しいやり方その2

副業を始めて間もないときは特に、気が重くてなかなか行動できないときがあります。
だからこそ、このマインドセットが必ず役に立ちます!
to doリストを細かく分析していくと、副業に取り組みやすく、やる気が上がりスムーズに動くことができるようになります!

ですので、是非あなたもこのマインドセットを取り入れて実践してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!