Blog

2019/6/20

モチベーションの正しい使い方

モチベーションの正しい使い方

こんにちは。
一流の男性を誕生させる専門家
藤森翔です。

今回は『モチベーションの正しい使い方』についてのマインドセットをお伝えしていきます。

以前、チームメンバーの方から『モチベーションが上がらないのですがどうしたら良いですか?』という質問がありました。

というわけで、これからモチベーションの正しい使い方についてお伝えしていきます。

ウィキペディアや辞書で調べていただくと分かりますが、モチベーションとは人が何かをする際の動機付けや目的意識」という意味です。
つまり、モチベーションは上がるとか下がるという使い方は正しくありません。

では、これから具体的な例を使って説明していきますね!
例えば、あなたがハワイに行くと決めたとしましょう。
その『ハワイに行く!』という目的こそがモチベーションなのです。
ハワイに行くことが、あなたのモチベーション・目的なのに、『モチベーションが下がったからハワイに行かない。』という表現はおかしいですよね?

また、その例を副業に置き換えてみましょう。
稼ぎたいという目的で副業を始めたのに『モチベーションが下がったので行動できません。』という、よく分からない日本語を使う人がいるので注意してください。

副業においての基本的なモチベーションは、副業に取り組んで稼ぐという目的なのです。
ですので、モチベーションは上がることや下がるということはありません。
『モチベーションが下がったからハワイに行かない。』ことがありえないように『モチベーションが下がったから副業をやらない。』という使い方もおかしいわけです!

では、副業に取り組むときにどのように動機付けをしたら、目的に向かって行動しやすくなると思いますか?

では今から、そのヒントをお伝えしていきます。
あなたが何か習いごとをするとき、必ず自己投資をするはずです。

*英会話教室の英会話料金
*筋トレのためのライザップのプログラム料金
*副業を始める際のコンサルティング料金

このように、何かを始める前には必ずお金を払いますよね?

その時に、自分が支払ったお金の最低でも2倍から5倍の利益を出すことを、目的やモチベーションとしてください!

例えばあなたがハワイに行くとき、10万円の航空券を購入したとします。
10万円を払っているわけなので、絶対にハワイに行きますよね?

それと同じように、副業を始めるために支払ったお金の、最低でも2倍から5倍の利益を出すというモチベーションで取り組むということです。
*10万円の航空券を購入したのでハワイに行って帰ってくる
*副業で支払ったお金の2倍から5倍の利益を出す
これはどちらも当たり前だという位置づけで副業に取り組めると非常に良いですね!

是非あなたもこのマインドセットを取り入れてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!