Blog

2019/7/4

何も出来ない時は寝よう

何も出来ない時は寝よう

こんにちは。
一流の男性を誕生させる専門家
藤森翔です。

今回は『何もできない時は寝よう』というマインドセットについてお伝えします!

このマインドセットは、副業やフリーランスで働いている方や、会社員の方のための仕事術です。

そういった方達の仕事を円滑にしていくために必要なマインドセットなので、是非読んでいただけると嬉しいです!

どういうことか具体的にお伝えしていきますね。
社会人の方はほとんど会社勤めだと思いますが、どんな仕事であれ、生活していくために一生懸命頑張ってみんな働いていますよね。
特に、わたしのチームは、会社員をしながら副業をしているメンバーがたくさんいらっしゃいますし、フリーランスで大活躍されている方もいらっしゃいます。

この『何も出来ない時は寝よう』というマインドセットは、特に副業やフリーランスで頑張っている人達に頭に入れていただきたいです。
やはり、頑張りすぎていると、自分が認識している以上に疲労が蓄積されていることがあります。
その疲労によりある日突然、何もできない何も集中できない何もやりたくないという日が来ることがあります。

「今日は絶対にこの作業をする!」
「今日はこの作業が終わるまで寝ない!」
という自分で決めた作業ルールがあると思いますが、

*どうにも仕事に手が出ないしどうしようもない
*やる気も出ないし、なぜかわからないけど動けない

そう感じた時は、疲れが溜まっているという身体のサインです。
あなたの身体が「休みたい」と悲鳴をあげているようなイメージですね。
その身体のサインを見逃さず、しっかり自分自身でキャッチしましょう!

この疲れているサインが出た時は、「今日は身体を休める日」と自分で決めて、しっかり休んでください。

しかし、一つ気をつけていただきたいことがあります!
それは、中途半端に仕事して中途半端に休むことです!

今回わたしがあなたにお伝えしたかった内容とは、
どうしようもない時は思いっきり休んでください!
ということです!

身体を休めることにだけフォーカスして、「今日は体の疲れを取ることに集中する日」と決め、思いっきり寝てください!

疲れている日は、19時や20時に仕事から帰って来て、より上質な添加物の入っていない消化に良いものを食べ、お風呂にゆっくりと浸かり、21時や22時ぐらいにはパーンっと寝ましょう。

疲れている時ほど食事が適当になり、近くのコンビニ弁当など添加物の多い食べ物を買ってしまいがちですが、それは控えましょう!
上質な食事を取るには、調味料や食材を自分で選べる「自炊」が最強です!
料理を作ると気分転換にもなりますので、自炊をしてみるのをおすすめします!

コンビニの食べ物が身体に悪いことは、別のマインドセットでもお伝えしていますので、是非そちらもご覧いただけると嬉しいです。
>>コンビニでご飯は買うな

疲れを取るためにはやはり、睡眠が大事です!
人間は凄い生き物で、ぐっすり寝るとやっぱり体力が回復します!
どんなに良い食事をしても、睡眠不足が続いてしまうと体調を崩してしまいます。

体調を崩してしまうと、当然仕事にも影響してしまい、良いパフォーマンスを発揮できないのでしっかり睡眠を取りましょう!

しかし睡眠時間をただしっかりと確保するというだけでなく、良いベッドで寝ることも重要です!
疲れの取れ具合が全然違いますし、目覚めも最高ですので上質なベッドに自己投資するのもおすすめです。

思いっきり休息を取ることで、次の日から仕事をより頑張れるので、中途半端にダラダラ休みながら仕事をするのはやめ、しっかりONとOFFのメリハリをつけましょう。

日本人は仕事を休むことに罪悪感を持つ人が多いと思いますが、疲れを感じたら思いっきり休みましょう!
明日のあなた、明後日のあなた、将来のあなたのために思いっきり休息する日を設けましょう!

このように、頑張る時は頑張り、休む時は休み、メリハリを付けて副業やフリーランスを頑張っていただけると非常に嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!