Blog

2019/7/9

まごわやさしい

まごわやさしい

こんにちは。
一流の男性を誕生させる専門家
藤森翔です。

今回は『まごわやさしい』についてのマインドセットをお伝えします。

あなたはこの『まごわやさしい』を知っていますか?
恐らく、何のことだかわからない方が多いのではないかと思います。

『まごわやさしい』と聞くと、何かの合言葉のようにも感じますが、実は、食材の頭文字を取って並べたものなんです!
もう少し具体的にお伝えすると、この頭文字を意識して食材を選び、調理して食べることで、栄養バランスのとれた食事を摂ることができます。

社会人男性であれば、一人暮らしをしている方も多いと思いますが、あなたは自炊していますか?

もし、コンビニやファストフードばかり食べていると栄養バランスも偏る上に、添加物まみれになってしまいますので、この機会に改めていきましょう!

別の記事で、添加物の怖さと簡単にできるおすすめ料理をご紹介していますので、是非そちらもご覧になって頂けると嬉しいです。
>>マインドセット「コンビニでご飯は買うな」

さて、あなたが家で自炊する時、しっかりとした栄養バランスを意識して食材を選んでいますか?
あまり意識していない方も多いかもしれませんね。

そこで、どんな食材を選ぶと良いのか分からない方のために、このマインドセットをお伝えしています!
ぜひ、あなたが食材を選ぶ際の判断材料にしていただきたいです!

この『まごわやさしい』は、和食の基本中の基本です!
昔の日本人は健康のために『まごわやさしい』の食材をバランス良く食べていました。

わたしも健康を意識していますので、積極的に『まごわやさしい』の食材を選んで食べています!
ですので、あなたが家で自炊をするときも、食材選びの参考にしてみてくださいね。

では、これから『まごわやさしい』の食材を順番に解説していきますね!

「ま」は、です!
大豆、小豆、黒豆などの豆類はもちろん、納豆、豆腐など原料に豆を使った食材です。
その中でも大豆は「畑の肉」とも呼ばれ、良質のタンパク質がたっぷり入っています。
他には、ビタミン、ミネラルも豊富ですね!

「ご」は、ごまです。
ごま、ナッツ、アーモンド、くるみ、栗、銀杏などです。
タンパク質、脂質、ミネラルがたっぷりなので、すりつぶしたりして効率よく料理に使用しましょう。

「わ」は、わかめです。
わかめ、ひじき、海苔、昆布、もずくなどの海藻類ですね。
カルシウムなどのミネラルや鉄分、食物繊維が豊富、酢や油などと組み合わせると効率よく摂取できますよ。
これらは意識しなければ取れないので、意識して食べましょう。

「や」は、野菜です。
野菜と言ってもかなり範囲が広いですが、緑黄色野菜、根菜類、トマトや人参などのオレンジ色の野菜がいいですね!
野菜はビタミンやミネラルが豊富で、煮たり炒めたりすることで一度に沢山食べることができます!

「さ」は、です。
魚は非常にタンパク質が豊富です!
しかし、わたし達日本人が肉を食べるようになったのは、最近になってからだそうです。
日本は島国で周りは海で魚がたくさん捕れるため、昔の人は肉より魚を食べていました。
タンパク質を摂るためには、肉を食べるのもいいですが、魚を食べるのもいいんです!
わたしは今、魚中心の食生活をしていますが、非常に身体の調子が良く、健康維持に役立っています!

「し」は、しいたけです。
しいたけだけではなく、まいたけ、えのき、ナメコ、エリンギ、マッシュルームなどのきのこ類です。
食物繊維や、ミネラル、ビタミンが豊富で、カロリーも低いため積極的に摂取しましょう!

「い」は、いもです。
さつまいも、じゃがいも、里芋、こんにゃくなどです。
炭水化物、糖質、ビタミンC、食物繊維が豊富、根菜類は、腸内環境を整える働きがあります。

この『まごわやさしい』の食材をバランスよく選ぶことで、栄養バランスが整うので、好き嫌いなく食べていきましょう。

例えばあなたが、お仕事から帰ってきて「今日は何を食べようかな」と思ったときは、この『まごわやさしい』を思い出してください。
あなたが最近食べていない食材があれば、栄養が不足している可能性が高いので、「まごわやさしい」の食材を意識して選べるといいですね!

「最近ごまを食べていないから、今日はごまと、お魚を食べよう!」
「最近野菜を食べていないから、今日は野菜ときのこを食べよう!」

このように、バランスを考えて食事を摂ることにより、より健康にもなれますし、自炊なので外食よりも安く済み、お財布にも優しいです!

ですのであなたも、ぜひこのマインドセットを実践してみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました!