Blog

2019/7/5

一流の男性とはズバリこんな男!!いい男学校勉強会6月![後編]

一流の男性とはズバリこんな男!!いい男学校勉強会6月![後編]

こんにちは。
一流の男性を誕生させる専門家
藤森翔です。

いい男勉強会6月前編の記事はご覧になっていただけましたでしょうか?
まだご覧になっていない方は、前編の内容から読み進めていただけると嬉しいです!
>>一流の男性とはズバリこんな男!!いい男学校勉強会6月![後編]

前編は、一流の男性についてザッと説明してきましたが、いかがでしたか?
後編では、ビジネスと男性と女性とのコミュニケーションについて詳しくお伝えしていきます!

*仕事ができる男を目指している方
*フリーランスで働く意味を知りたい方
*やっぱり素敵な女性にモテたいという方

一つでも当てはまる方は、是非とも最期まで読み進めて頂けると嬉しいです!

ビジネスについてもっと詳しく学ぼう!

では、早速本編に入っていきましょう!
まずは、ビジネスについてもう少し詳しくお伝えしていきましょう。

わたしは、いつも「副業を始めて経済力をアップさせよう!」とお伝えしています。
勘違いをしていただきたくはないのですが、それは会社員を辞めて絶対に独立しろということではありません!!

「翔さん!一体どういうことでしょうか?」
そう思った方もいらっしゃるかもしれませんね!
というわけでまずは、会社員について客観的に考えていきましょう!

会社員は簡単に辞めるな!その理由とは??

副業を始めて稼ぐということを伝えると、自然とその先に独立して経営者になるというイメージを持つ方が多いかもしれません。
また、わたし自身が、独立して経営者として生きる道を選んだので、そのように感じさせているのかもしれませんね。
しかし、無理をして会社員を辞める必要は全くありません!!

なぜなら、約2億円の損失を伴うからです!!

「翔さん!会社員を辞めると2億円損失してしまうとはどういうことでしょうか!?」
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんね!

では、具体的に考えていきましょう。
各年代の年収をザクッとまとめてみると以下のようになります。

*20代:300万円×10年=3,000万円
*30代:400万円×10年=4,000万円
*40代:500万円×10年=5,000万円
*50代:600万円×10年=6,000万円

これらを合計すると、1億8千万円になります!!
社会保険を企業が負担している金額を含めるともっと多い金額になります!!

会社員を辞めるということは、当然会社からのお給料はなくなりますから、これだけのもらえる給料を自分から放棄することになりますよね?
だから、無理をして会社を辞める必要はありません!

もちろん、独立して経営者としてバリバリ稼ぐという選択もOKです!
一番大切なことは、約2億円を放棄する覚悟を持つことです。
うまくいかなかったときに「会社を辞めなければ良かった。。」なんていうことは絶対に言わないようにしましょう!!

そして、あなた自身のことだけでなく、あなたが選ぶパートナーについても気をつけていただきたいですね。

日本の女性の中には、いまだに専業主婦になりたいという方が一定数いらっしゃいます。
それも、どちらかというと自分が働きたくないからというネガティブな理由の方です。

いくらその女性が、美人で素敵な方でも、専業主婦になるということは、2億円まではいかないにしても、約1億5千万円の収入がなくなる可能性がありますよね?
これって夫婦の家計にとって雲泥の差ですよww

ちなみに欧米では、「専業主婦」という言葉はなくなりつつあります。
なぜなら、先程お伝えした観点でジャッジされるからです。

①結婚後も一生懸命働き、1億5千万円を稼ぐ女性
②結婚後は専業主婦になって1円も稼がない女性

価値があるのはどちらの女性なのかは明白ですよね。
もちろん、金銭的な価値だけで判断できない部分もありますが、その差がめちゃくちゃ大きいことはおわかり頂けるでしょう!

欧米では日本よりも世帯収入の考え方が主流です。
専業主婦になりたいと思っていても、現実的に将来のことを考えると全然お金が足りないことを、男性も女性もわかってるんですよね。

そのため、夫婦共働きの考え方が主軸になり、夫婦で一緒に稼いでいくスタイルが中心です。
専業主婦に憧れている女性がいるのは、もう日本人くらいなのかもしれませんね。
というわけで、どのような女性を結婚相手に選ぶかで、家計面では大きく差が出てくることを知っておきましょう!

会社を辞めてフリーランスや経営者としてバリバリ活躍するか、会社は辞めずに副業として着実に稼いでいくかは、正直どちらでもいいです!
こればっかりは、あなたがどのような人生を歩みたいかが大切になります。
ですので、普段からあなた自身のライフプランを漠然とでもいいのでイメージできているといいですね!

定年後に必要なお金は?

さらにお金の話が続きますが、定年後のお金について知ることも超大切ですよ!
なぜこんなに「お金」についてわたしが叫んでいるかというと、今だけの問題じゃないからです。
正直、日本人男性が独り身で過ごすのであれば、そんなに不自由なく生活をし続けることはできるでしょう。

でも、あなたは素敵な女性と結婚したいですよね?
老後も子供夫婦や孫と一緒に幸せな生活を過ごしたいですよね?

ただ、お金がなかったら苦しい生活になることは目に見えています。
そこから目をそらさないでください!!
こちらは、前編でもお伝えしましたが、老後にこそかなりのお金が必要となります。
さらに具体的に試算していきますので、是非この機会に現実を受け止めていただきたいです!

「プレジデント」という雑誌をご存知でしょうか?
この雑誌は、経営者やビジネスマンが愛読するビジネス総合誌です。
そこに掲載されていた定年後に必要なお金に関しての情報をお伝えしていきますね。

“余裕を持たせて夫87歳、妻92歳まで生きると仮定し、最低限の生活のためには月24万円、ややゆとりある生活のためには月30万円かかるとすると、最低限生活では1億776万円、ゆとり生活では1億1856万円確保しなければならない。しかし年金が7274万円支給されるので「不足分は最低限生活で3502万円、ゆとり生活で4582万円になります”

出典:https://president.jp/articles/-/10268

*最低限の生活に不足する金額:3,502万円
*ゆとりある生活に不足する金額:4,582万円

このように掲載されています。
ここで注意していただきたいのは、年金が満額支給されたと仮定しているという点です。

では、わたし達がいざ受給できる時代になったらどうなるのでしょうか?
当然、受給できる金額が少なくなったり、年金の受給年齢が引き上げられたらもちろん、もっと必要が金額が増えますよね?
もちろん、日本政府もさすがにあれこれ策は考えてくれるでしょうが、
できるかどうかもわからない制度に頼るのはちょっと怖くありませんか?

だからこそ、もっと自分でたくさんお金を貯めておく術を身に着けたほうが安心できますよね!
つまり、将来の自分やパートナー、家族を困らせないためにも、今からできることをやっておこうよということです!!

令和時代最強の人材とはフリーランサー!

では、これからの激動の時代を乗り越えるためには、どのような人間になるべきなのでしょうか?

わたしは、
フリーランサーが最強だと考えています!!

「翔さん!フリーランサーって一体どんな人材なのでしょうか?」
そう思う方もいらっしゃるはずですので、具体的にお伝えしますね!

めちゃくちゃ完結にお伝えすると、
フリーランサー=依存しない人です!!

依存と言ってもいろいろありますが、この場合「経済的な依存」のことを指します。
わたしの元にビジネスメンバーの方から、様々な質問をいただきます。

「とても苦手な上司がいるんです。」
「一緒には働きにくいと感じる部下がいます。」

恋愛についての質問もありますが,かなり多いのがこのような「職場での人間関係」についての質問です。

正直な話、これってもうどうしようもないことです。
同じ職場に20人や30人もの人間がいて、年代も性別も育ってきた環境も違うわけですから、自分に合わない人がいるなんて当たり前ですよね。

確かに、その人自身のコミュニケーション能力をアップさせれば解決できるかもしれません。
でもそれは、経済的に会社の給料に依存しているから、辞めるという選択ができない状態ですよね?
仮に副業や投資で、30万円の収入があったら会社を転職しちゃっても問題ありませんよね??
もちろん、転職先にも人間関係で悩むかもしれませんが、本当にそこが一番のネックなのであれば、いよいよ独立することも視野に入れればいいだけの話です。

独立するかどうかは本人の自由なので、その選択自体はどちらでもOKですが、ここでお伝えしたいのは、経済的な依存をなくして行こうぜってことです!!

わたしの元で、副業に取り組んでたくさん稼いでいる方もいらっしゃいます。
その方たちは、副収入がなかった時期と副収入が増えてきた今とでは、会社への依存度はかなり減ったと仰っています。

依存しなくなったのは、やはり収入源が増えたことによる経済的な安心感なんですよね。
極端な話、もし今日勤めている企業が倒産したとしたら、本業しか収入がない人は、慌てて就職先を探さなければいけません。
でも、副収入がある程度あれば、転職先を探すのにも余裕を持って、好条件の企業を探せます。

この差は、かなり大きいですよね!

だからこそ、自分の力で稼ぐ力を身につけることが必要なんです!!
自分の力で稼ぐことができるようになれば、働く環境を自分で築くことができます。

*時間
*場所
*お金
*人材

会社員の一員として働いている場合、これら全て自分で決めることはできません。
でも、フリーランサーになったらどうでしょうか?

*時間→好きな時間に好きなだけ働けます。
*場所→剛種によりますが、ネットで完結する仕事であれば、海外でも働けます。
*お金→売上を伸ばせば伸ばすほど収入がアップします。
*人材→人間的に自分と合う人を選んで仕事ができます。。

めちゃくちゃ自由ですよね!
もしかしたら、今までこんな発想で仕事について考えたことがない方もいらっしゃるかもしれません。
でも、わたしはビジネスとは、特別な才能がなければできないというモノではないと考えています。
是非ともフリーランサーを目指していただけると嬉しいです!

最終的にはフリーになれ!

さて、令和時代最強の人材・フリーランサーについてお伝えしてきましたがいかがでしょうか?

「翔さん!確かにフリーランサーに憧れますが、僕にはビジネスにできるようなスキルがありません。。」
そう思う方もいらっしゃるでしょう。

でも、それは全然問題ありません!!!
確かに今この瞬間はできないかもしれませんが、人よりちょっと得意なことや趣味も十分にビジネスになりえます!!
料理教室やダイエットコーチ、今の本業で培った知識やスキルを活用すれば、どんなものでもビジネスに転化できますよ!

もし、趣味も得意なものも何もないという方であっても大丈夫です。
すでにノウハウが確立した副業から取り組み始めて、1万円でも2万円でも稼げる実感を身につけることから始めていきましょう!

ここで、わたしが強くお伝えしたいのは、
もっとあなた自身の可能性を信じていただきたいということです!

個人が力を発揮する時代

なぜ、わたしがあなた自身の可能性を信じていただきたいかをお伝えしますね!
ズバリ!
今後は、個人が力を発揮する時代になるからです!!

背景からお伝えすると、日本の大企業の仕組みがかなりヤバいです。。
日本の大企業では、人材の配置転換が定期的に行われます。
もちろん、その企業にもよるのですが、3年周期が多いようですね。

具体的に言うと、営業部にいる人間が配置転換でいきなり人事部に異動とかが普通に行われています。

営業部で成績が良くても、人事部の仕事は慣れていませんから、また一から覚え直す必要がありますよね?
めちゃくちゃ非効率なんですよ!!!

日本の長期主審雇用のために生み出された仕組みのようですが、時代遅れもいいところです。
50年以上も前の仕組みを、未だに継続している企業がたくさんあるみたいですね。

でも、令和時代に必要なのは、スペシャリストです!
営業なら営業のスペシャリスト、マーケティングならマーケティングのスペシャリストが求められる時代になります!!
欧米の企業では、基本的に配置転換はありません。
なぜなら、スペシャリストじゃないと戦えないとわかっているからです。

恐らく今は大企業であっても、今後もこのような制度を継続させるのであれば、人は離れて倒産してしまう企業もあるでしょう。

だから、そんな時代遅れの企業なんかに負けないでいただきたい!
これからは、個人の力を発揮する時代です!

すでにクラウドソーシングを使って人を雇用せずに業務を外注化する仕組みがたくさんありますよね?
つまり、企業に所属しなくても仕事をこなしてお金を稼げる時代なんです。

ですから、あなたも自分の力で稼ぐスキルを身につけてドンドン取り組んでいきましょう!!

男女の違い①女とは??

さて、ここまではビジネス中心のお話しでしたが、仕事のモチベーションの根っこに女性」がいる方も多いでしょうw
男性であれば女性にモテたいとか、素敵じゃ女性とお付き合い、結婚したいと感じるのは当たり前です!

男とは、いい女を好きになる生き物ですからね。
もう本能レベルのお話なので、恥じることなんて全くありません!

ここで、改めて考えていただきたいのですが、女性はどうなのでしょうか?
ちなみに、「いい男を好きになる」ではありませんw
1分でいいので、一度考えて見てください。

ズバリ!
“いい女”だと思わせてくれる男を好きになる!

これです!!
男性が素敵な女性を無意識に目で追ってしまうのと同じくらいのレベルで、女性は“いい女”だと思わせてくれる男を好きになります。

ここで、わたしたちが一流の男性になる理由がバシッとハマります!!

女性があなたに口説かれるだけでテンションが上がるような存在になりましょう!
あなたと一緒にいることで、その女性が“いい女”だと感じることができればいいわけですよね?
もしあなたが、女性を口説きたいと思っていたら、実はその時点で無理なんですw

では一体、どうすればいいのでしょうか?

ズバリ!
あなたの“名”を上げるしかありません!

例えば、社会貢献をしたり、海外旅行にたくさん行ったり、SNSで情報発信をするなどですね。
つまり、前篇でお伝えした「なんか凄そう!」と思われることが実は一番の近道なんです!

普通の年収400万円のサラリーマンよりも、年収400万円の本業に加えて自分でビジネスを立ち上げている人の方が断然「なんか凄そう!」だと思われるに決まってますよね?

だから、ビジネスに取り組むことで、収入もアップするし、女性にモテる度合いもめちゃくちゃアップします!
もちろん、人それぞれモチベーションは違いますが、モテるために頑張るってわたしはとても素敵だと感じますね!!
人間には欲求が必ずありますから、正当な方法でその欲望を満たそうとするなんて、めっちゃ素晴らしいことですよ!

もし、「モテるために頑張る」に引け目を感じている方がいらっしゃるなら、是非胸を張っていただきたいですね。

男女の違い!②女性の本質とは??

では、もう一つ男性と女性の決定的な違いについてお伝えします!
まず、男性とは“強さ”を装ってしまう生き物です。

例えば、妙にプライドが高い人や自慢話をしてしまう人は、強さ”を装ってしまう癖が強い人です。
なんとなくイメージ湧きますよね?

では、問題です!
女性とは一体何でしょうか??
今回も是非考えて見てくださいね!

ズバリ!
女性とは“弱さ”を装ってしまう生き物です!
では、一体どうしてそうなのかを考えてみましょう!

まず、男性は自分より弱い女性を好きになる傾向があります。
例えば、あなたが年収400万円だとして、好きになった女性がめっちゃ美人で年収1億円の経営者だったらどうでしょう?
どうしても引け目を感じてしまうのではないでしょうか?

自分よりも弱い女性を好むために、ちょっと自分を強く見せて、パワーバランスを有利に保とうとしてしまうんですね。
そして、女性は男性の傾向を知っているので、自分を弱く装うというわけですw

ただ、これって本当の恋愛なのでしょうか?


お互いが自分を強く見せるために虚勢を貼ったり、自分を弱く見せたりしていては、演技の上で成り立っているように感じますよね。

これではなかなか恋愛関係に発展しにくいですし、お付き合いできたとしても長続きしないでしょう。

だからこそ、強い女性を弱くさせるのが一流の男性だと言えるでしょう。
女性は表面上は強く見えたとしても、誰かに頼りたいものなんです。

「いつも頑張ってるけどオレには頼ってくれていいよ。」
「普段は我慢してるだろうけど、オレには愚痴を言ってもいいんだよ。」

なんてさらっと言える男性を目指しましょう。
といっても、さすがにポンコツ男では女性の心に響きませんので、やはりあなたの“名”を上げられるように行動していきましょう!

藤森翔の想いとは?

というわけで、勉強会の内容をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?
今後は定期的に勉強会を開催していきます!

わたしを信じて、集まってきてくださった方のために、その方に合ったビジネスプランを一緒に考えて、経済的に依存しない方をたくさん誕生させたいと考えています。

そのためには、もちろんわたし自身もレベルアップしていく必要がありますよね。
ですので、ライブ配信にも取り組み、影響力をもっと強めて、より著名な方ともご一緒できる機会を増やすつもりです!
そこで培ったビジネススキルを、今のメンバーやこれから出会う方に還元することで、さらにたくさんのフリーランサーを世の中に送り出していきます!!

今の日本には本当に、暗い顔で働いている方が多いんですよね。
その方々も、もちろん好きでそんな生活しているわけではありません。
ただ、キッカケがなかっただけなのではないでしょうか?

すぐに結果が出るような楽な道ではないかもしれませんが、正しい情報を元に行動していれば必ず結果は出せます!!
わたしは、これから出会ってくださる方にとって、ひとりでも多くの方を成長を後押しできるキッカケをお手伝いさせていただけたら、それ以上の幸せはありません!

前篇・後編に渡って、とてつもなく長い文章を読み進めていただき本当にありがとうございます!!
また7月も勉強会を行いますので、お楽しみに!!

 

私のいい男学校では、

『15分の無料電話相談』

を行っております!

*恋愛の事
*ビジネスの事
*人間関係の事

何か悩んでいる事がございましたらお気軽にご相談ください!

→お友達追加後!
「無料相談」とメッセージください

それでは今回はこのへんで!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!